【ONE PIECE1119話〝エメト〟】ネタバレ・考察!船を救う「エメト」!ニカの共闘

【最新話・ネタバレ】今週のワンピース
スポンサーリンク

1119話で明かされた最新情報・ネタバレ情報などをまとめました!

※ネタバレ注意

2024年7月1日(月)発売 週刊少年ジャンプ2024年31号掲載

【前の話】1118話 【次の話】1120話

スポンサーリンク

【前話振り返り】1118話〝自由になる〟

海に沈む鉄の巨人

1117話〝も〟の最後で,「封豨」のウォーキュリー聖から真正面から突撃を喰らった鉄の巨人

そして1118話の冒頭で,軍艦を覆いつくすほどの巨体で海へ落下していきました

ベガパンクの配信は「その名前…ザザ」と,意味深なセリフを残して中断されました

鉄の巨人は海中で,

「ドコ…?ジョイボーイ ドコへ行ッタ?」
「会イタイ 居タヨネ・・・・ジョイボーイ…」
「変ダナ…変ダナァ…」

と,ジョイボーイを見失ったかのようなセリフを発し,海底へ落下してきます

ベガパンクの配信が急に途切れたことで,困惑する世界中の人々の反応も描かれました

「グレート・エイリーク号」出航!

巨兵海賊団の海賊船「グレート・エイリーク号」

北東の海岸にルフィ,ドリー,ブロギーが合流し,ついにグレート・エイリーク号が出航!

それまで行く手を阻んでいた2人の中将「ブルーグラス」と「ドール」に対しボニーは,

トシトシの実の能力で子供の姿にし,弱体化に成功!

中将2人の追手を払いのけてグレート・エイリーク号は出航を果たし,ルフィはオイモ&カーシーと再会を果たします

しかし島の奥から追手の姿が…

それは,怪鳥・以津真天いつまでの姿となった五老星の1人マーカス・マーズ聖

マーズ聖は空中から咆哮のレーザー攻撃を放ち,2名の巨兵海賊団船員身を挺してルフィたちを防御

しかし空を飛んでどこまでも追ってくる怪鳥に苦戦していたその時…

”ニカ&ニカ” ルフィと共にボニーニカ化!

「ドンドットット♬」という音楽と共に,地面が揺れ始めます

肉を食べて回復したルフィはニカ状態となり,ボニーは「わ!! ニカ!!」と驚きます

一方ドリーとブロギーは,襲撃中にも関わらず「おい宴のリズムだ♪」と笑顔でダンス

さらにボニーは,ルフィの一言で勇気づけられ,一緒に追手をぶっ飛ばしにいくことを決意!

ゆがんだ未来ディストーションフューチャー あたしが一番 自由な未来〟

を繰り出し,ルフィと共にニカ化したボニー!

船上には2体のニカが現れ,ルフィの「いくぞ」に,ボニーが「うん!!」と投合しました

ジョイボーイを見つけた鉄の巨人

1118話の一番最後のコマでは,海底へ沈んでいく鉄の巨人が描かれました

鉄の巨人は「イタ…」と心の声を漏らします

このセリフの真意は何なのでしょう

「二人の〝戦士〟が暴れ出す!!」という煽り文と共に,

ー1118話〝自由になる〟おわりー

1118話〝自由になる〟

【扉絵連載】 Vol.9 カイドウを恨む子たち

扉絵「鬼の子ヤマトの金稲荷代参」のVol.9

タイトルは「希美 ‐ カイドウを恨む子供に石を投げられる」

前回のVol.8で,ついに代参の旅を出発したヤマト

ここまでヤマトは,カイドウの実子でありながらワノ国の国民に愛されている様子が多く描かれてきました

しかし,ヤマトがカイドウの実子であることが,ワノ国全体に知られているのかどうかは不明でした

なのでこれまでは,「ヤマトがカイドウの実子であることは隠されており,単純にヤマトの人柄が良くて多くの国民に愛されている」という可能性も残されていました

ですが今回,カイドウを恨む希美の子たち石を投げられる様子が描かれたことで,カイドウの実子であることが国民に知られていることが判明しました

ここまでヤマトが愛されている描写が多く描かれてきたこの扉絵でしたが,やはりワノ国にはカイドウとオロチに苦しめられた国民が多くいます

これは,魚人島編のテーマである「受け継がない意思」と通ずる部分があると思います

悪事を働いていたのは,ヤマトではなくあくまでカイドウ

恨みをその子供や孫の代にぶつけてしまうと,さらなる恨みを生んでしまいます

ONE PIECEの世界では,魚人族と人間族が数百年間このような関係にあり,魚人島編で濃く描かれました

ヤマトとワノ国の国民(カイドウの被害者)も,このような関係にあるのかもしれません

つまり,ワノ国にはまだ解決しなければならない問題が残されており,ワノ国編は終わっていないとも解釈できます

ワノ国の「受け継がない意思」モモの助ヤマトが達成し,よりよい国にしてくれることでしょう

モモの助がワノ国の名将軍になる過程,ヤマトの成長を見守っていきましょう!

【ヤマト】

<プロフィール>
■名前:ヤマト
■自称:光月おでん
■悪魔の実:イヌイヌの実 幻獣種 モデル”大口魔神おおくちのまかみ
■年齢:28歳
■誕生日:11月3日(SBS投稿者と誕生日が同じ)
■身長:263cm
■星座:さそり座
■血液型:F型
■出身地:不明
■好物:おでん,サーモン(生,まるかじり)
■嫌いな食べ物:トウガラシやわざびなどの辛いもの(刺激物)
■使用武器:金棒「タケル

四皇カイドウの息子。幼少期からカイドウに虐げられて育ち,ルフィたちが鬼ヶ島へ乗り込んだワノ国の戦いでは,その”くさり”を絶つために奮闘した。光月おでんの公開処刑を見て以降,彼へ強い尊敬心を抱くようになる。それにより,実際は女性だが男を名乗るようになり,「光月おでん」を自称。一人称は「ぼく」。ワノ国の戦いではおでんの息子モモの助を,体を張って守った。終戦後,おでんと同じように海賊になるべく,麦わらの一味の仲間になるが,ワノ国の漫遊から始めるために国に残った。

【1119話】葛藤するカクとステューシー

1119話〝エメト〟の冒頭では,カクとステューシーのやりとりが描かれました

1116話〝葛藤〟にて,カクを逃がす意思を示したステューシー

カクはステューシーに対し「行ってくれ」と言い放ち,

「友達じゃと?…笑わせるな」と,自分を「友達」と表現したステューシーを引きはがそうとするセリフを発します

自分を助けてくれようとしたステューシーを,なぜ引きはがそうとしたのか

その理由は,続けて発せられた次のカクのセリフにありました

「冷酷な同僚と…尊敬こそしとったが…!! ルッチがここへ来たら止めきれんぞ…!!」

カクは,ルッチからステューシーを守ろうとしていたのです

1091話〝戦桃丸〟にて,容赦なくステューシーを攻撃するルッチを見て,カクは彼の冷酷性を再認識したのでしょう

だからこそ,自分を守ろうとしてくれたステューシーを逃がすため,あえて引きはがすようなセリフを吐いたのです

これにステューシーは涙を流しながら,「ねぇカク…私…」と震えながらカクに近寄りますが,

カクは「行け!!!」と一蹴

悔しそうに感情を抑えるカクの背後では「タタタ…」と,その場を去るような足音が鳴ります

カクから見たルッチの見え方

今回の「冷酷な同僚と…尊敬こそしとったが…!!」というセリフから,

カクはルッチの冷酷性を認めつつ,同僚でありながら尊敬の念も抱いていたことが判明

しかし目の前でルフィとの約束を破り,ステューシーに攻撃を仕掛けたルッチを見て,彼の冷酷性を再認識したと思われます

(実際には,ベガパンクに攻撃を仕掛けてステューシーが身を挺して守った)

ルッチの冷酷性を誰よりも知っているからこそ,「ルッチがここへ来たら止めきれんぞ…!!」というセリフが出たのだと思います

最後の悔しそうな表情は,ルッチの実力を十分にわかっている証拠でもあります

自分にもっと実力があれば,その場でルッチを制止してステューシーに感謝を述べつつ逃がすこともできました

しかしカクは,尊敬の念を抱くほどルッチの実力を認めています

正面から戦っても彼に勝てないとわかっているため,カクはその場でステューシーを強引に引きはがすことしかできなかったというわけです

このように,カクがどれだけルッチの冷酷性と実力を認めているのかがわかるシーンとなりました

一方ルッチは1111話〝太陽の盾〟にて,五老星のマーカス・マーズ聖がラボフェーズを狙っていることを知り,同僚のカクの助命を懇願

これまで読者はカク同様に,ルッチはどこまでいっても冷酷な男だと思っていました

しかしここで,ルッチの人間性や,同僚カクへの思いが初めて描かれたのです

ですがこのやり取りを知るのは,ルッチマーズ聖,そして読者のみ

カクは,実はルッチがカクのことを同僚として大事に思っていることを知りません

2人が再会した時,彼らがどのような行動に出るのかも大変楽しみですね!

【1119話】ニカの共闘!vs.マーズ聖(以津真天)

1118話〝自由になる〟の終盤でニカ化したボニーとルフィ

これに巨兵海賊団船員たちは「ニカ~♡」と声援を送り,海兵たちは「手配書の顔だ!!」と驚きます

2人のニカに怒るマーズ聖は,「トシトシの実のまやかし」と表現し,咆哮によるレーザーを発動!

これに応戦したのはニカルフィ!

ルフィは身体を膨らませてレーザーを体で受け止め,ボニーたちに「全員でおれを思いっきりぶっ飛ばせ!!!」と指示

五老星はどれだけ攻撃しても何も効かないため,マーズ聖(以津真天)を吹き飛ばそうとしているのです

これにはボニーも「ルフィを殴るのか!?」とびっくり

ドリーとブロギーは船の消火にあたり,解放のドラムと踊っている船員はブロギーに怒られ,「さっきまでお頭達も…」と声を漏らします(かわいそう)

一方ルフィはレーザーの炎の威力に耐えながら以津真天の羽を鷲掴み

背後からサンジ,フランキー,ボニーの3人がルフィの背中を目掛け,技を繰り出します!

サンジ:〝魔人風脚イフリートジャンブ 地獄の思い出ヘルメモリーズ〟!!!
フランキー:〝ストロング衝撃インパクトライト〟!!!
ボニー:特大!!〝ニカのパンチ〟!!!

しかしボニーが武装色の覇気を纏わせていたためルフィもダメージを喰らってしまいます

痛がるルフィにボニーは「えー!!? 痛ェのかァーー!!?」と,ニカのような驚き方をします

対照的にサンジとフランキーは「力を抜くな!!」「ルフィの息の根を止める気で押せェ!!!」と,本気で押しにかかります

そして以津真天がルフィの腹にめり込んだところで,ルフィは

〝ゴムゴムの〟ォ~〝白い風船(ドーンバルーン)〟!!!

を発動し,以津真天を吹き飛ばすことに成功!

2人のニカの初共闘は,怪鳥・以津真天を撃破し,幕を下ろしました

「行くぞ野郎共ォ!!」と,改めてグレート・エイリーク号は出航!

しかしまだサニー号は合流していません

どうなるのでしょうか

理不尽喰らう巨兵海賊団船員

ルフィたちが以津真天と交戦する中,巨兵海賊団の面々は,海賊船「グレート・エイリーク号」の消火にあたっています

前回,以津真天のレーザー攻撃を受けたことで,船には火が回ってしまいました

しかしそんな中,「ドンドットット♬」と”解放のドラム”が鳴り響き,船に火が回っているにも関わらずドリーとブロギーは呑気に踊っていました

同じく巨兵海賊団の船員たちも踊りますが,1119話でブロギーに「火を消して出航だ!!! 踊るなバカ共!!!」と怒られてしまいます

「えーー!! さっきお頭達も…!!」と声を漏らしています

お頭たちと同じように踊ったのに,お頭に理不尽に怒られる巨人族たちが面白い構図ですね

ボニー新技!〝ニカのパンチ〟!!!

今回の戦闘で,ニカ化したボニーの初めての技が繰り出されました!

ルフィが以津真天を捕まえて「急げ!! 捕まえている間に!!」と指示し,ボニーは

「じゃあ 特大!! 〝ニカのパンチ〟!!!」

と,拳を巨大化させたパンチを発動

ニカ化できることが判明してすぐの技だったため,技名を考える暇がなかったのでしょう

「ニカのパンチ」という,かなり単純な技名ですね

今後ボニーのニカ化した技が見れるのが楽しみですし,どのような技名がつけられるのかも楽しみですね

ルフィ新技!〝ゴムゴムの白い風船(ドーンバルーン)〟!!!

ルフィは以津真天との戦闘で,新技

ゴムゴムの白い風船(ドーンバルーン)

を発動!

ルフィは,ギア5状態の技を既に10個以上発動していますね

【ルフィ”ギア5”の技一覧】

  • ゴムゴムの脱出ロケット
  • ゴムゴムの巨人ギガント
  • ゴムゴムの縄跳び
  • ゴムゴムの雷
  • ゴムゴムの猿神銃バグランジュガン
  • ゴムゴムの白い鞭ドーンウィップ
  • ゴムゴムの白いドーンロケット
  • ゴムゴムの白いドーンスタンプ
  • ゴムゴムの白星銃スターガン
  • ゴムゴムのモグラピストル
  • ゴムゴムの白い万力ドーンシンバル
  • ゴムゴムの白い風船ドーンバルーン

今回のゴムゴムの白い風船(ドーンバルーン)は,ギア5特有の「白い(ドーン)」がつく技ですね

これからどのような技が出てくるのかが楽しみです

ルフィの技一覧

【1119話】ベガパンクの配信再開!

以津真天の撃退に成功するも,サニー号は未だ合流していません

これを心配するルフィとサンジですが,アトラスが「おれ行って来る!!」と意気込みます

そんな中,水中の鉄の巨人は立ち上がり,体内にある配信電伝虫が目を覚まします

「ーー何も…ーーなどないからじゃ」

とベガパンクの配信が再開し,Dの一族へのメッセージと思われる内容が語られ始めました

配信が再開したことに世界の人々も驚き,途切れ途切れに配信に,何の話か分かっていない様子

ビッグ・マム海賊団の本拠地ホールケーキアイランドでは,シャーロット・カタクリを始め,モスカート,ブラウニーなどが配信を見つめます

(カタクリ以外マイナーキャラ)

モルガンズと共にいるビビも,「映った!!」と驚き,その他の国の国民たちも同じような反応を取ります

配信が再開したことにヨークも焦り,五老星に,「配信の電伝虫のメモリと念波は別回路のため,直接ぶっ壊さないといけない」と告げます

そして今回の配信は,「ーーこの声が必ずや届く事を祈っている」というメッセージを最後に終了しました

配信は再開されたものの,重要なワードは,電伝虫が気絶している間に言ってしまったようで,核心に迫るような情報は明かされていません

ですが,所々気になるベガパンクの言い回しがありましたので,それらについて考えていきたいと思います

ベガパンクの配信「ーーなどないからじゃ」

今回配信がスタートしたときの最初のセリフは,

「ーー何も…ーーなどないからじゃ」

でした

途切れる前のベガパンクの配信とつなげると,このようになります

「世界中に点在している…!!〝D〟の名を持つ者達へ…お前さん達の中に……も」(1117話時点)
「…その名前」(1118話時点)
「ーー何も…ーーなどないからじゃ」(1119話時点)

「その名前」に続いて,「何も○○などない」と話しています

間を補完したセリフは,

「その名前には何も意味などないからじゃ」

などではないでしょうか

ですが,1117話時点からのセリフとどのように繋がるのかはまだわかりません

「などないからじゃ」と,理由を話す口調なので,「その名前○○何も○○ない」という文が理由にあたるような内容が,

「お前さん達の中に…」の後に続くと思われます

ベガパンクは何を伝えたかったのでしょう

ベガパンクの配信「その理由」

さらにベガパンクの配信は続き,

「ーーその脈々と受け継がれるーー意志と言える」

この後に「ザザ…」とノイズが入り,以下のように続きました

「その理由に翻弄された者に…ーーこの声が必ずや届くことを祈っている」

「意志と言える」と「その理由」の間で,なにか重要なことが話されたと思われますが,何が話されたのかは不明

「その理由」とは何の理由なのでしょう

また,「翻弄された者」と言っているので,翻弄された被害者がいることになります

そして,「この声が必ずや届くことを祈っている」という言い方から察すると,翻弄された被害者慰めるような,労うようなメッセージだったと思われます

どのようなメッセージなのかを軽く予想すると,

その名前には何も意味などないからじゃ。脈々と受け継がれ,意志ともいえるその名前が足かせとなった者に,その理由に翻弄された者に,この声が必ずや届くことを祈っている

などではないでしょうか

Dという名前には,何かを託すような意味がある一方で,それはルフィの追い求める「自由」を妨げるような要因にもなり得ます

ですがこのような展開になると,ONE PIECEの大きなテーマである「受け継がれる意志」反する形になります

ベガパンクはどのようなメッセージを残そうとしたのでしょう

これからどのような場面で明かされるかわかりませんが,楽しみに待ちましょう

世界の反応

ベガパンクの配信が再開に驚く人々の様子が描かれました

描かれたのは,

  • ホールケーキアイランド
  • 世界経済新聞社(モルガンズとビビ)
  • 珍獣島

の3つです

ホールケーキアイランドでは,主要なキャラとしてビッグ・マム海賊団No.2のカタクリに加え,ジェラート大臣のモスカート,32男ブラウニーが確認できます

他にもちらほらと,シャーロット家のマイナーなキャラたちが確認できますね

シャーロット・ズコット(?)などは,ベガパンクの途切れ途切れの配信に「何の話だ!?」と驚いています

そしてモルガンズとビビが1コマだけ描かれ,2人で「映った!!」と驚き,モルガンズは白目までむいています

最後には,珍獣島で仲良く話すガイモンとサーファンクルが描かれ,配信は終了しました

ガイモンたちは配信を視聴しているのかは不明

珍獣島に映像電伝虫があるとも思えないですし,2人の様子を見てもモニターなどを見ている雰囲気はありません

おそらく見ていないと思われますが,なぜこの2人がチョイスされたのかはかなり気になりますね

ベガパンクの伝えたいメッセージとなにか関連がありそうです

ヨークの反応

配信が再開したことでヨークも大慌て

一度は配信が中断されたのは念波が途切れただけで,鉄の巨人ではなく電伝虫を直接倒す必要があります

ヨークはこれを五老星に伝えます

ヨークは前話まで,ステラが世界を大地震が襲ったことを知っていたことで,時系列が合わないと混乱していました

このあたりの謎もまだ解消されていません

ヨークは最後まで政府側につくのでしょうか

これからの動向が気になります

ゾロvs.ナス寿郎の決着は…

以津真天を撃退して再び出航を果たした巨兵海賊団の海賊船

しかしその一方で,ウソップやナミたちが乗ってくるはずのサニー号まだ合流していません

現在サニー号のいるラボフェーズ裏口では,ゾロとナス寿郎が交戦中

サニー号が出航できていないという事は,まだナス寿郎が妨害しているという事になります

そして,ゾロがナス寿郎の足止めを完全にできていれば,ゾロ以外のメンバーは出航できそうですが,

それすらできていないという事は,ゾロが少し押され気味という事なのかもしれません

今回はその戦いの様子は描かれませんでしたが,戦況が気になるところです

せめてサニー号だけでも出航できれば良いところですが,どうでしょうか

アトラスの意図

サンジとルフィがサニー号が合流していないことを心配し,アトラスが「おれ行って来る!!」と意気込んだ直後,

次のコマではアトラスの回想が挿入され,リリスへのアトラスのセリフが描かれました

「ヨークはおれ達を監視してる!! リリス おれ達は…!!」

アトラスがリリスに語り掛けているセリフだと思われます

ここでアトラスが伝えたいことは何なのでしょう

「おれ達は」に続くセリフを予想すると,

「おれ達は,ルフィたちと一緒に出航はできない」

などでしょうか

ヨークは他のサテライト,つまりアトラスとリリスを監視しており,パンクレコーズに誰がアクセスしているかを知ることができます

もしアトラスやリリスが一緒にエルバフに出航すると,居場所がヨークに筒抜けになってしまいます

これを危惧したアトラスは,リリスに「自分たちはエッグヘッドに残ろう」と伝えたと思われます

なので,いずれにせよ一緒に出航はできないため,サニー号の様子を確認しに自ら名乗り出たのでしょう

【1119話】ニカvs.サンドワーム

ベガパンクの配信が再開した一方,グレート・エイリーク号では,

雨,爆撃のような攻撃が降り注ぎます

この正体は,捕らえられていたサイファーポールと瓦礫で,その中にはセラフィムもいます

グレート・エイリーク号や,それを囲む軍艦問わずにそれらは降り注ぎます

サイファーポールたちを吹き飛ばしていたのは,サンドワームとなっているピーター聖

噴水のように上空へ吹き飛ばし,攻撃していたのです

その後サンドワームは吸い込み攻撃で,エッグヘッドから出航しようとするグレート・エイリーク号を引き戻そうとします

これを阻止したのはルフィ

武装色を纏わせた拳で殴り飛ばします

オイモなどが「行けェニカ~~!!!」と声援を送り,海兵たちは,「夢でも見てんのか!?」と驚くような反応

ルフィがサンドワームを撃退する中,封豨となったウォーキュリー聖がグレート・エイリーク号に飛び掛かります

グレート・エイリーク号はどうなるでしょうか

五老星らしい攻撃

今回サンドワームのピーター聖は,人も瓦礫も構わずに吹き飛ばし手攻撃を行いました

五老星は,人の命を「虫」と表現します

サターン聖は軍艦で海兵に,「人の命など虫と思え」と命令したり,マーズ聖は「虫など踏もうとして踏むものではない」と表現していました

人も瓦礫も構わず吹き飛ばして攻撃するサンドワームの攻撃は,まさに人の命を虫と同様に扱った攻撃ですね

五老星らしい攻撃と言えます

【1119話】「いいかエメト…」船を救う鉄の巨人

封豨のウォーキュリー聖がグレート・エイリーク号目掛けて飛び掛かり,ブロギーも,「あいつはマズイ!!」と焦ります

ルフィも焦ったように,「そいつめちゃくちゃ固ェんだ!!!」と叫びます

もう1人のニカ,ボニーは体力が切れ,

「もうムリ…自由疲れる…」と呟いて,10歳の姿に戻ってしまいました

そして,ルフィの叫びに呼応するように水中から大きな影が出現し,ルフィの耳には「ジョイボーイ…!!」という声が届きます

海上へ出現したのは鉄の巨人で,飛び掛かろうとする封豨を,巨大な拳で殴り飛ばし,グレート・エイリーク号を守って見せます!

「いいかエメト…いざって時だ」
「イザッテトキ?」

現れた鉄の巨人にドリーとブロギーも「何だこいつはァ~~!!」と,目を飛び出させて驚き,

ルフィも「ロボ~~!!!」と感動!

1119話〝エメト〟おわり

【前の話】1118話 【次の話】1120話

鉄の巨人の名前?会話の意味

鉄の巨人が海上に現れ,封豨を殴り飛ばした際,鉄の巨人とジョイボーイの過去の会話らしきセリフが書かれました

?:「いいかエメト…いざって時だ」
エメト(?):「イザッテトキ?」

エメトは,この鉄の巨人の名前でしょうか

エメトという名前のロボなのか,エメトという人物の人格がこのロボに搭載されているのかは不明

ですが,このエメトという人物が,何者か(おそらくジョイボーイ)に,何か教わっているような会話であることは確実ですね

何を伝えられているのでしょう

「いざって時は,ニカを助けるんだ」

などでしょうか

さらにこれに,イザッテトキ?と返しているエメトは,少し子供っぽい口調でしょうか

前回まで描かれた鉄の巨人のセリフも,同じように子供っぽい口調でした

巨人族は子供でも十分な大きさで,寿命も人間族の倍ほどあるので,この大きさの鉄の巨人(エメト)でも,子供である可能性は十分あります

一撃はルフィより上?鉄の巨人の鉄拳

鉄の巨人の一撃は,封豨のキバを折るほどの威力

拳を喰らった封豨は白目をむいており,しっかりダメージを喰らっていると思われます

封豨は固すぎて,ルフィが”ゴムゴムの業火拳銃レッドロックで殴っても,逆にルフィが拳を痛めるほどでした

ですが,鉄の巨人の拳は封豨にしっかりダメージが入っているため,ルフィの”ゴムゴムの業火拳銃レッドロック”よりも高い威力を誇るということですね

これからの戦闘が楽しみです

何かを感じ取ったルフィ

鉄の巨人が海中から出てくる際,ルフィは

「ジョイボーイ…!!」

という声を耳にし,汗を流しながら「⁉」と反応しています

おそらく,鉄の巨人は,ニカであるルフィをジョイボーイだと信じ,ルフィに語り掛けたのかもしれません

ルフィがズニーシャの声を聞き取れたように,鉄の巨人の声も,ルフィにしか聞こえていないのでしょう

鉄の巨人はジョイボーイに謝罪の念があるようなので,その罪滅ぼしのように,今回参戦してくれたのかもしれないですね

ボニーも体力切れあり

ルフィと共にニカ化したボニーでしたが,ルフィと同じく体力に限界がある様で,

「もうムリ…自由疲れる…」

と口にし,10歳の姿になりました

ルフィのギア5の唯一の弱点は,体力に限界がある事でした

トシトシの実の能力でニカ化したボニーは,もしかしたらこの弱点を克服しているのではないかと思われましたが,そのようなことはありませんでした

「自由疲れる」という,少し名言ぽいセリフも誕生しました

次にいつボニーがニカ化するか楽しみですね!

【前の話】1118話 【次の話】1120話

【過去のストーリーアーカイブ】

巻百九以降

最新刊 巻百九〝きみの味方〟

巻百八〝死んだ方がいい世界〟

【前の話】1118話 【次の話】1120話

これからも「ONE PIECE なんでも一覧」をよろしくお願いいたします

コメント

タイトルとURLをコピーしました